2015年1月18日日曜日

Ascend Mate7 におけるBluetoothキーボードの使用テスト

現在のところディスプレイが大きくなっているのと日本語入力(FSKAREN)がそれほどひどくはないのでキーボードを付ける必要はないのですが、とりあえず付けてみました。
画像のperixx PERIBOARD-804とapple wireless keyboardです。
双方とも特に問題なく接続可能です。
perixxの方は裏のBluetoothの登録ボタンを押すとAscend Mate7で検出できます。
apple wireless keyboardの方は電源をいれると勝手に見つかりました。
双方ともディスプレイにでた数字を入力してenterを押すとつながります。
入力に関しては画面を操作することも必要な場合もありますが、特に問題なく入力可能です。とくに他のアプリやドライバなどは必要ありません。
便利にするためには必要なものもあるかとは思いますが、今回は接続実験なのでそこまでの検証はしないことにします。
先にも書きましたが、通常の入力が結構が苦にならないのでそちらをメインに使うことになると思います。


日本語入力の風景

0 件のコメント: