2014年1月17日金曜日

HTL21のMicroSDカード変更

現在LexcerのMicroSDHC 32Gb Class10を使っていますが、FLACをテストで入れたり動画を結構撮影したら少し残容量が不安になってきました。まあ、まだ1/3はあるのですけど。
ということでいろんなところで実績があるMicroSDXC 64GBを試して見ます。
今回はTranscend microSDXC UHS-I 64GBを導入。Amazonで5,500円弱でした。
また、モバイル用に一つリーダーを導入しようと思い、SD系のスティックタイプを導入。
こちらもTranscendでTS-RDF5K。SDXC対応でUHS-I対応。こちらは980円でした。

とりあえず、microSDXCをHTL21にさすと、

このカードは空か対応していません。フォーマットしますか?

とでたので素直にフォーマット。
その後何事もなく認識しています。
その後、旧micoroSDHCからデータ移行。これが時間がかかります。おおよそ30分ほどかかりました。

新しいカードを元に戻し、一応再起動。

とりあえず問題なさそうです。
心なしか大きなフォルダの一覧や動画の再生がなめらかなような。気のせいかもしれませんが。

将来、ファブレットなどに機種変更してもこれなら対応出来そうです。
まあ、その機種がSDXCに対応していればですけどね。

使い込んで何か気づいたことがあったらまた追記します。

0 件のコメント: