2013年12月4日水曜日

長年使っていたブラウザのリプレイス

いつから使っていたか覚えていないのですが、以前はメインで使っていたSleipnirと言うブラウザがあります。現在はMacにもiOSにもAndroidにも移植されバージョンも5になりました。ただ、ユニバーサルデザインの関係か自分にとっての利点であったカスタマイズ性がなくなってしまいました。
ちなにみ古いバージョンをまだダウンロード出来るようになっている親切な会社です。
今日まで2というバージョンを使っていたのですが、どういうわけか、当方の環境、
CPU Core2Dou E8400
メモリ 6GB
SSD 240GB
グラフィック Radeon HD 5670
Windows 8.1 Pro 64bit
の環境ではタブを3~5ぐらい開いただけでプログラムが応答しなくなりどうにもならなくなってきました。
ただ、この症状はWindows7Professional 32bitから出ていてそれもあって新規SSDにWindows8.1を入れたのですが、状況は悪化するばかりでした。
そういうこともあってここ最近はメインをGoogle Chrome、サブにSleipnir2にしてたのですが、どうにも調子が悪いので断腸の思いでサブブラウザを他のブラウザにすべく探し出しました。
ただ、以前と違い今度の要望はサイドバーでタブが切り替えられて、ホイールクリックでタブが消せれば良いだけなのでいろいろと試したところLunascape6になりました。

http://www.lunascape.jp/products/win/orion/default.aspx

Lunascapeは以前も試用したこともあるのですが、そのときはPCの性能も低かったこともあり常用はしなかったのですが、今回はSSDとWindows8.1の効果もあり、上記の2世代、いやCPU的に言うと4世代以上前ののスペックでもかなり高速に動いてくれています。
そのままではやはりなじまないので、いろいろとカスタマイズして、なんとか希望の動作環境にしました。
あと、どうしてもTridentエンジンでないと表示できないサイトがたま~にあるのですが、IEそのまま使っても良いのですが、余り使いやすくないのでこちらをしばらく使ってみたいと思います。

0 件のコメント: