2013年7月25日木曜日

Windows8ProでのBluetoothヘッドセット使用

有線のヘッドセットを何個か使ったのですが、すぐケーブルが断線してしまうので、ワイヤレスをしてみようといろいろ調べてみました。
今後のことを考えてBluetooth4.0にPCを対応させようとおもい、ホストアダプタとワイヤレスヘッドセットを入手しました。

ホストアダプタは
ELECOM Logitecの
LBT-UAN04C2BKです。
4.0対応、プロファイルもかなり多く対応しています。

ヘッドセットの方は
buffaloのBSHSBE14BRです。
この商品自体は2.0+EDRの対応でホストアダプタは4.0は必要ないのですが、現在使っているHTL21が4.0に対応しているのでそちらとの連携とほかの機器用のためです。
ちなみにBSHSBE14BRにした理由は
1.ステレオに対応している。
2.片方を外すと自動でモノラルになり、音がミックスされるので通常PCの使用で片耳を開けておける
3.安かった
です。

で、このLBT-UAN04C2ですが、じつは導入ではまりました。
「マニュアルにはソフトを入れて途中で指示がでてから指すこと」
とあったのでそのようにしたのですが、安定しません。
ちなみに、Windows8はメーカーサイトからダウンロードしたドライバを入れるように指示があったのでそちらを入れています。
ヘッドセットはつながるのですが、どうも安定しないのでいろいろと調べてみると、Windows8の標準ドライバの方が安定しているようなのと、A2DPプロファイルに対応しているのでそちらのドライバでも音楽がきけるとのことで、一度ドライバを削除し再起動後そのままホストアダプタを指すと、簡単に認識し機器をペアリングすると普通に音が出るようになりました。

この辺、一の環境にもよるのかもしれませんが、自分のところではWindows8での標準ドライバがよいようです。

なお、音質は・・・です。これはある程度予想していたので問題ないですけどね。

あと、これはしょうがないのかもしれませんが、長時間席を離れていてスリープ状態に入ると接続が切れていて復帰してもすぐにはヘッドセットがメインの再生音源にならずにスピーカからヘッドセットに手動で変えないといけないようです。
スピーカを外すか、スリープに入らないようにする必要がありそうです。

ただ、ワイヤレスと軽量なことで今までの使い勝手より相当よくなりました。
ヘッドセットについてはある程度消耗品だとも思っているのでこの辺は後々いろいろと物色していきたいところです。

0 件のコメント: