2012年12月28日金曜日

HTC J butterfly用にキャリングケースを入手

スマートフォンや携帯はベルトに通せるキャリングケースを使っています。
IS04からバンナイズ(http://www.vannuys.co.jp/)のケースを愛用しています。
現状ではHTL21用のモデルが出ていないので、似たようなサイズの
GALAXY Note用のキャリングケースを入手しました。 
のページの
完全無欠のdocomo GALAXY Note II SC-02E GALAXY Note SC-05D用
キャリングケース(フラットポケット付き)型番VB781-00
です。
上記サイトの中では一番シンプルなモデルですが、作りが良く、
上部のストッパーはへたってきたら交換できます。ヌメ革製で良い感触です。
(ぬめ革セパレートストッパーD型金具付き(100mm)(牛ぬめ革製:ブラック))
入れてみるとジャケットを装着している状況でジャストフィット!
ヘッドフォンジャックは向かって左についているのでストッパーは邪魔になりませんし、
ジャケットについているストラップホールもケース左側のスリットで邪魔にならなさそうです。
ベルトも通せますし、カラナビがついているので、鞄などにもつけられます。
 
 
今回、納期がすこしかかるということで、おまけでストラップがついてきました。
正確には上記商品とはすこし違うようですが、大体似たような感じがします。
帆布は好みで良い感じです。 
 
 
左手で持つ際に薬指か人差し指を入れて使うと安心感あります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これでほとんどHTC J butterflyの環境は整った感じです。
あと、車での使用とモバイルバッテリーをどうしようかと考え中です。
でも、いままでほとんどモバイルバッテリーを使う状況になったことがないので
そのために5,000円前後払うのは微妙です。
この辺は慎重に考えましょう。

2012.12.30 追記
キャリングケースに入った状態
 

 
 
やはり使いやすいです。
 

0 件のコメント: